LINK
一昔前とは違って今の日本では老若男女問わずダイエットに励む人を見かけます。 女性がダイエット、ダイエットと言っていたのは以前からですが、男性がダイエットと言い始めたのは左程昔の事ではない様に思います。 恐らく、メタボリックシンドローム、通称メタボと言う言葉がメディアを賑わせ始めた以降、この様な傾向が出てきたのではないでしょうか。 そして、この傾向は年々着実に社会に定着しつつある様に見えます。 例えば、天気の良い土曜日の午前中に出かけるとジョギングをしている男性や女性を見かけますし、また平日の朝の5時にはジョギングをしている女性の姿も見かけた事があります。 また製薬会社から肥満解消薬が市販される様になっています。 これは私の個人的な想像にすぎませんが、この様な傾向がさらに進み始めると丁度今、ダイエットが女性向け雑誌の定番特集ネタである様に男性向け雑誌の特集にダイエットが頻繁に取り上げられる様になるかも知れません。 仮に将来それが当たり前になると言うのであれば、率直に言ってどこまで行くのか、日本のダイエット事情と言った感じです。 果たして未来はどの様になるのでしょうか?