LINK
私が初めて海外旅行に行ったのは、新婚旅行で行ったタヒチ(ボラボラ島)でした。 新婚旅行という名目で、休みがまとめて取れるので、 この機会に贅沢して普段では遠くて行けないとこに行こうということで、タヒチに決めました。 5泊7日で旅行会社に申込みをし、水着やその他必要なものを買い揃えました。 飛行機で、日本からタヒチ本島、タヒチ本島からボラボラ島まで合計13時間の長旅で目的地につきました。 さすがに、人気スポットというだけあって、綺麗な海や島々で、まさに楽園というに相応しいところでした。 泊まったところも、海の上のコテージで、すぐに海に降りられる階段があって、 海には色々な魚が沢山おり、毎日シュノーケリングを楽しんでいました。 そんな楽しい日も終わり、ホテルからチェックアウトの為、お金の精算をしようとしたところ、 現地のホテル方が困った顔で何か言ってきました。よく聞いてみると、カードが使えないということでした。 運悪くカードは1枚しかもってなく、金額を聞くと手持ちの現金では少し足りないことに気づきました。 「このまま帰れない」と思いながら若干、パニックになりました。 すると、同じホテルに泊まっていた同じ日本人の方が私たちの異変に気付いたらしく、 お金を貸してくれました。 なんとかホテルの精算を済ませ出ることが出来ましたが、結局、カードは使えない、手持ちのお金は少しということで、 お土産も買えず、日本に帰りました。 カードが使えなかった理由は、旅行の準備で色々買ったせいで、上限に達していたことが判明しました。 何かあったときの為、カードは数枚持って行かないといけないと反省し、残念な新婚旅行となってしまいました。 借りたお金は後日、借りた方にお礼と共にちゃんと返しました。ある意味、命の恩人で一生忘れません。