LINK
車の売却に関して近年注目されているのが競売による取引なのですインターネットオークションのいいところはいくつかありますが、例えば買取業者や下取りを依頼する場合よりも高い価格で売却できるという点です。あなたが売却をする時価をみて、もっと高く売りたいと思ったのならばオークションサイトに出品することによってより納得できる値段で売却することが可能性としてあります。ただし出品に時間を取られるのが負担になるかもしれません。ネットオークション出すのであれば、通常の競売サイトを選ぶのではなく、中古車情報サイトや中古車専門のお店が多く使っている場所でオークションに出品する事が大切です。このような競売サイトを使うことでいろいろなテンプレートが用意されているのでそれらを使って必要情報を埋めるだけの作業ですぐに出品することが可能です。ネットオークションで売却をする際のポイントとして車両は写真が影響する力は大きいです。写真の映りにより検討する方は車両の程度を見ていくと言えます。手放す車の画像は該当する車の外装はもちろん、カーオーディオ、2連メーター等の内装も詳細に掲載するとよいでしょう。それから該当する車の後々のクレームを防ぐためにも傷やへこみ気になる点などがあったらそういった点も詳細に画像を見て伝わるようにすることが結果としてプラスになります。車を査定に出す場合でも同様です。それから、記載するべき内容としてレーダー探知機やエキゾーストマニホールド、ブレーキキャリパーやショックアブソーバー、エアロパーツ等社外パーツが付いているときも記載したうえでその画像を撮影しておくとよいと思います。こうしたETCやスタビライザー、ターボ計・ブースト計、ブレーキホースやサイレンサー、ホーン、スポイラーセットなどのドレスアップパーツは凝っている人にはご存知の通り食い付くものです。ネットオークションで出品後のトラブルを抑止するひとつの方法として、修理をした痕や不具合がある場合もれなく詳細に画像に載せるようにようにしなければいけません。自らインターネットオークションに出すのがなかなか厳しいなら、オークションサイト代行専門業者という業者がいますので、業者にに依頼するという手法も考えられます。これは通常のインターネットオークションとは一線を画しご自身の愛車を専門業者が集まるインターネットオークションに出品して代行をする形になると思います。手放す車の買取相場が普通の査定相場とは違って、専門業者間の買取相場ですから、一般のオンラインオークションと比較するといくらか高い入札額になる可能性が高いです。競売代行業者のマージンを除いた上で手放す車の代金が決定するため代行専門業者の実績や手数料によっては通常のオークションサイトと比較して結局少し買取金額が安くなることもあるので注意が必要です。オンラインオークションはネットオークション代行業者に左右されることも大きいため実力のある業者を使うのが大事です。オークションでのクレームに関しては、委託関係になるため実際に低くなっています。どのようなオンラインオークションの形でも同じですが、ご自身の車に不利になること(傷など、へこみなど)を隠ぺいしていると、売却額が下がったり場合によっては訴えられることになることもあります。自らの自動車の詳細は全部書いていくようにしてください。